一足も二足も早い春の訪れに取り残しの野菜達が大忙し。
冬野菜のネギ・ブロッコリー・白菜などが花芽を出して来た。
取り終えた冬野菜の後に牛糞、米ぬか、カキガラ石灰を入れて耕運、春夏野菜の植え付けを待つ。
1月に種まきをしたキャベツがもうすぐ植え付けを迎える。
2ヶ月間大切に育てた約1000本の小さな苗を植え付けて、これは6月にはキザミキャベツとして店で使用されます。
彼岸を過ぎると夏野菜の種まき、苗の植付と毎日が追われます。リレー栽培しているレタスもパセリも7月まで収穫に追われます・・・。

1年を通して何種類もの野菜を栽培し、毎日安心安全な野菜をお客様に提供しております。
さて令和2年の畑はどうなることか?
昨年は8月以降の天候不順で夏、秋野菜の出来があまり良くなかったです。人参と里いもは大豊作でした。
野菜の出来は天気次第。安定した天候で有りますようにと願いつつ、春まき人参の種をまく・・・。
3/11 A.M. 8:00
当店では現在、
板倉町大高嶋に40アールの畑に2棟のビニールハウスを有し年間を通して約24~25種類の野菜を栽培しております。
すべての野菜をまかなう程の量は生産出来ませんが、少しでもお客様に安全、安心な野菜をとの思で自家農園で栽培しております。
特に土作りには気をつかい、米ぬか・カキガラ石灰、堆肥を使用し有機栽培を心がけています。
又農薬につきましては夏期のみ最小限の量とするよう注意しております。
板倉町大高嶋に福よしファームはあります。店の食材として1年を通して20数種類の野菜を栽培しております。
朝日がまぶしい、今日も暑くなりそうだ。今日は早朝より冬ネギの植え付けに忙しい。前日トラクターで2回耕運、深くフカフカになった畑に小さな冬ネギの苗を植える・・・。
今回、初めて新しい畑にネギを作る為、カチカチの畑をフカフカにするのが大変な作業でした。籾殻、かきがら、石灰、鶏糞、わらをタップリ入れてやっとフカフカな土になりました。12月頃には立派な冬ネギになると思います。
今、畑には28種類の野菜が4ヶ所の畑に植えられています。 第1ハウス→大玉トマト(ももたろう)、ミニトマト(イエローミニ)。第2ハウス→胡瓜とレタス。
胡瓜は先日ピンチも終り、毎日30本ほど収穫しています。ナス、トウモロコシ、ピーマン、3000個の玉葱などを店の食料としてお客様に召し上がって頂いています。
前日までの暖かさが嘘のような寒さ、気温なんと1℃。溜め水に薄い氷が貼った寒いわけだ。日の出が待ち遠しい白菜や小さな赤キャベツの苗も今朝は寒そう、春はもうすぐガンバレ・・・。
今、畑ではジャガイモの種蒔きも終わり夏の野菜の種まきや苗の植え付け準備に大忙しです時間がいくらあっても足りません。・・・朝の2時間・・・・畑での作業に追われる日々です。
AM7:30、作業タイムリミットが近づく。急いで本日お店で使用するパセリ・ネギ・レタスを大きなかごに山盛り、家路につく・・・。
AM8:40、店に出勤本業とんかつ屋のおやじになる。今日は土曜日・・・忙しくなりそうだ。