旧年中は近隣の農家さんに多大な協力と知恵を 頂き、畑の作物もほぼ満足のいく出来栄えでした。 有難うございました。今年で板倉の畑も 3年目、雑草もずいぶん抑えられたので 今年は少し楽が出来そうです。 今、畑では冬の野菜が最盛期を迎え、大根・ 人参・ネギ・白菜などが、寒さに耐え一面に 広がっています。店のトン汁を飲んだ時、ふと 大根畑を思い出してくれたら、嬉しいです。収穫を終えた畑は、 春までふかーい眠りについています。 さて今年は何をどこに作るか・・・・ちなみに今年の初夢は農作業でした。
日に日に太陽が朝寝坊になってきた。AМ6:05、やっとお日様が顔出す。早朝5:30から畑に居る身には待ち遠しい瞬間だ。本日絶好の畑日和・・・きょうは朝からパートさん達が野菜の収穫に来る。サツマイモ・大根・人参・白菜・・・などなど沢山の野菜を車のトランクイッパイに楽しく収穫、今畑には採っても採っても採りきれないほどの秋、冬の野菜が畑一面に広がる。本日の農作業、畑を耕運後高畝にビニールでマルチ、天豆、絹さや、の種をまく。AМ12:30、本日の作業を終わる。
ごぶさたしています。最強と言われた台風27・28号のアベック台風も大雨以外、風もなく無事通過してくれた。畑の大根・人参・キャベツたちも首まで水に浸かって、あわや水没かと思われましたが、何とか難を逃れ今秋の陽ざしをイッパイ浴びて、台風で傷んだ身体を懸命に修復しています。畑では大根・キャベツ・人参の収穫が少しずつ始まり、自慢の大根はトン汁の具として皆様に食して頂いています。畑は今、夏から秋・冬へと衣替えのごとく日々変貌しています。これから、畑はブロッコリー・キャベツ・大根・人参・白菜などなど、秋冬の野菜で埋め尽くされます・・・朝露で身体濡らせど、楽しき畑しごと。
台風20号の被害も思った程では無くほっとした。今、野菜達は傷ついた体を懸命に修復している。特にナスは全身ボロボロなのに、おいしい秋茄子を付けようとせっせと新芽を出している。みんな一生懸命頑張っている・・・。今日は早朝からラッキョウの植付け、3回目の大根の種まきと楽しい畑仕事に半日を費やす予定でしたが、あいにく早朝から大雨に見舞われ畑を耕運する事も出来ず、ただ畑の中をうろうろ、しかたがないので雨カッパを身に着け人参の2回目の『う・る・ぬ・き』に1時間ほど費やす。少し小雨になったのでついでに台風で傷んだナスの古葉を葉もぎし、AМ9:00に本日の農作業を終わる・・・。
8月本業の仕事に追われ畑の報告が思うように伝えられませんでした。この間も畑には毎日通い、雑草と夏野菜の収穫に追われていました。早朝とは言えあまりの暑さに全身汗でビッショぬれになります、水を飲み飲み暑さとの戦いでした。今畑では大玉トマトの収穫も終わり2回目の胡瓜が元気よく弦を伸ばしあと20日程で収穫出来そうです。キャベツ、赤ベツ、カリフラワーなど秋野菜の苗の植え付けも少しづつ始まり大根や人参の小さな芽が顔を出す。1日たりとも手を抜くことの出来ない野菜作りは収穫までの手入れが秋の豊かな実りをもたらす。今日も早朝からネギの土寄せ、ナスの葉もぎ雑草獲りとアッという間に11:40、突然の豪雨に本日の作業を終わる。